会社案内COMPANY

拓南商事では、沖縄県内の収集運搬から処分まで
一貫した処理システムを実現しています。

ABOUT US会社概要

商号
拓南商事株式会社
創立
資本金
70,455千円
代表取締役社長
川上 哲史
営業種目
鉄・非鉄スクラップ加工処理業
産業廃棄物収集運搬業
産業廃棄物処分業
港湾荷役運送業
自動車リサイクル
家電リサイクル(指定引取場所・再商品化施設)
本社所在地
〒904‐2234 沖縄県うるま市字州崎8番地2
TEL 098‐934‐8010 FAX 098‐934‐8011
許可
産業廃棄物収集運搬業
産業廃棄物処分業
特別管理産業廃棄物収集運搬業
自動車リサイクル
(引取業、フロン回収業、解体業、破砕業)
家電リサイクル
(指定引取場所、再商品化施設)
第一種フロン類充填回収業者登録
廃棄物再生事業者登録
古物商

HISTORY沿革

1950’s

  • 拓南商事株式会社を那覇市字壷川169番地に設立

1960’s

  • 5t電気炉用梱包プレス機設置
  • 三方カープレス機設置
  • 一日橋営業所を那覇市字上間に開設

1970’s

  • ダブリングシャー設置
  • 西原営業所を西原町字小那覇に開設
  • 一日橋営業所及び壷川営業所閉鎖
  • 本社を那覇市壷川169番地より西原町字小那覇469番地へ変更
  • 壷川営業所を再開
  • 自動車解体機の開発と第1号機の購入

1980’s

  • アルミ溶解炉の設置
  • シュレッダー工場操業開始
  • 手塚興産製1,200トンギロチンプレス機設置
  • 壷川営業所閉鎖
  • 浦添営業所開設
  • アルミ溶解炉の更新(月産150t)
  • 久保田鉄工製プレシュレッダー操業開始(300馬力)

1990’s

  • 富士車輌製ギロチンプレスシャー操業開始
  • 資本金を70,455,000円に増資
  • 港湾荷役事業発足
  • リンデマン社製ギロチンプレスシャー(1,250t)操業開始
  • 中城湾港営業所開設
  • 浦添営業所閉鎖
  • リンデマン社製非鉄選別機設置
  • 具志川市字州崎8番地2に本社を移転
  • 西原本社を営業所に変更
  • 富士車輌製シュレッディングプラント(1,500馬力)設置
  • 産業廃棄物収集運搬業許可取得
  • 産業廃棄物処分業許可取得

2000’s

  • 家電リサイクルAグループの指定引取場所・再商品化施設として業務開始
  • シュレッダーダスト再資源化施設(ASR再資源化施設)本格操業開始
  • 西原営業所を閉鎖
  • 自動車リサイクル法第28条によりASR再資源化施設として大臣認定
  • ELV再資源化施設操業開始
  • 平成18年度沖縄ビジネス大賞受賞 シュレッダーダスト再資源化施設(ASR再資源化施設)
  • 家電リサイクル施設新工場落成
  • 家電リサイクル指定引取場所AB共有化開始

2010’s

  • 「ISO14001」認証取得
  • 炭素化施設稼働